活 動 報 告
 第151回活動報告
平成23年5月例会
1 日時 : 5月13日(金) 10時~12時30分
2 会場 : 青山地区活動センター 2階和室
3 出席者(25名)
  大森敏雄、大橋絹子、小原君江、川村雅子、川原義雄、坂本悦子、佐藤 猛
  柴田和子、庄司夏郎、瀬川正一、清川澄子、齋藤慶子、 竹田典雄、千田宣正
  内藤洋子、中川 亮、 中嶋敏子、平野吉孚、府金弘子、藤村政憲、藤原治子
  古谷広太郎、星山清見、矢羽々節子、吉田龍平
  
  会員30名中25名が参加して大盛会の例会となった。
4 内容
 (1) 勉強会「ギャラリー、ポランの広場への投稿手順」
  ○はじめに、平野さんからギャラリー投稿マニアルについて、説明が あった。
  ・ギャラリー投稿写真のフォルダーをデスクトップに作っておく。 
  ・フォトショップまたは縮小専用ソフトで投稿写真を縮小する。
  ・サイズは「縦570」にしてほしい。570を超えると写真のコメントが一つ の画面に入らない。
  ・ファイル名は、会員の決められた名前と番号数字の間にスペー スを空けない。
  ・投稿する縮小されたファイル5枚をデスクトップのフォルダーに入れておく。
 次回の場合も5枚を同じように入れていく。
  ○次に、竹田さんからポランの広場への投稿手順の説明があった。
  ・ポランの広場用のフォルダーをデスクトップに作っておく。
  ・投稿写真のサイズは、ギャラリーと同じく「縦570」とする。
  ・投稿キーは、最初の3文字を含め、8文字以下(半角英文字)。
  ・コメントの文字は「白色」で、文章はなるべく改行しない。
  ・投稿内容の修正方法などについて、「ポランの広場投稿手順」のテキストを参照
 しながら説明があった。
  ○佐藤さんからは、投稿の管理の立場での注意点が話された。
  ○「ギャラリー」「ポランの広場」は、自分の作品を発表するコーナー なので、
 全員が投稿して、サークル活動を活性化していきたい。
  ○今回竹田さんが作成した「ポランの広場投稿手順」は、フォトDのホームページ
 の「リンク」に掲載されているので参照してほしい。
 (2) 写真講評会
 会員の写真を教材として、お互いに講評をしながら勉強した。
 (3) その他
・東日本大震災で被災した大森敏雄さん(登米市在住)が出席し被災状況の話
 があった。
 いくらか落ち着いたのでサークルの活動に参加して行きたいとの話があった。
・6月例会は、6月3日(金)の午前に青山地区活動センターで予 定している。
 後ほどお知らせする。

ホーム