活 動 報 告
第160回活動報告

    平成23年10月例会

 ・日時:10月14日(金) 10時~12時
 ・場所:青山地区活動センター 3階第2集会室

出席者: 大橋絹子、小原君江、川村雅子、齋藤慶子、坂本悦子、佐藤 猛、柴田和子、竹田典雄、千田宣正、千葉文夫、内藤洋子、中嶋敏子、藤村政憲、藤原治子、古谷広太郎、(15名)


1. 作品展の反省について
 ・代表から、冒頭、作品展の出展サイズで迷惑をかけたことに対し陳謝
 ・開催時期は、概ね良かったのでは・・・
 ・入場者は、413名で昨年より多かった
 ・額、マットを自由にしたことは、全体の統一ができなかったかもしれないが、各自が満足できたのでは・・・
 ・10周年記念のパネルを熱心に見ている人も多かった
 ・加工作品には、元になった原画を全部に貼り出す方がよかった
 ・受付の前に来場者が記帳しやすいように、椅子を最初から置けばよかった
 ・受付に会員が多くいると、来場者が戸惑うので3人程でよい(順番に)
 ・新会員が来場者の増に貢献したし、日報の記事も効果があった
 ・多様な作品が出展されて楽しんで見学できたとの感想があった
 ・高校の写真部員の来場があったので、来年は写真部にも案内を出しては・・・
 ・案内役をおいて、来場者に積極的に説明したらどうか
 ・作品の並べ方が、個人の2点が離れないように工夫したのがよかった

2. 反省会を兼ねた慰労会について
 ・送迎バスで市外に出て昼食会はどうかとの提案があるが・・・
 ・バスでは、自由に帰ることができないので、市内で昼の方がよい
 ・役員会で検討する
  3 オンライン作品展について
     ・10月20日までに平野さんへ、メールで送るように
     ・サイズは、縦570ピクセルに縮小すること
以上

ホーム