活 動 報 告
第104回例会 (2008年)

1 行事名
    11月例会

2 日 時
    平成20年11月12日(水)午前9時30分〜12時

3  場 所
   盛岡市西部公民館 視聴覚室

4 参加者(10名)
    大森敏雄 川原義雄 川村雅子 齋藤慶子 斎藤弘子 佐藤 猛 瀬川正一
    竹田典雄 千田宣正 中嶋敏子

5 例会の概要
 (1) 第7回作品展の反省点等
   ・ 開催期間(今回、準備を含め3日間)は、今回の準備態勢を見れば、会員の作業
       もスムーズ行われたので、会場借り上げは今後も3日間として良いのではないか。
   ・ 額縁、写真サイズは、A3、4つ切ワイドなどもスペースなどを調整すれば展示可能
        ではないか。
   ・ 額縁マットの色も作品の色彩、内容によって、今のグレー以外のものを使って、作
        品表現させてもいいのではないか。
   ・ デジカメ作品の特性である加工写真の展示数を増やしたいい。そのためにも加工
       写真の勉強会を、ある程度連続して行うことが必要ではないか。
   ・ 作品展出展作品をCDに記録しておけばいいのではないか。
   ・ 以上概要だけ記しましたが、いろいろなご意見が出て有意義な話し合いができま
       した。来年の作品展までにこれらを検討し、より良い作品展にしていきたいと思いま
       す。
 (2) 写真勉強会
   ・ 各自持ち寄った2L判・4つ切写真を教材として、意見の交換をし、いろいろの角度
        から勉強し合った。秋の風景写真が多かった。佐藤猛さんからは「新疆ウイグル自
        治区旅行」の写真も披露された。 
 (3) 退会者の報告
    諸般の事情から次の3名の方が退会しました。阿部久三さん、高橋勢子さん、矢野
      勝也さん。事情がゆるすようになったら、再入会したいとの事でした。
 (4) その他
   ・ フォトDのホームページの「ギャラリー」と「ポランの広場」への写真投稿が少なくな
        ってきているので、皆さんの積極的な投稿をお願いしたい。せっかく作品発表のコ
        ーナーを設けているので、皆さんで奮って投稿しましょう。
     投稿することで、写真技術の向上にも役立つことと思います。
   ・ 「忘年会と作品展打ち上げを兼ねた懇親会」を12月上旬に計画しています。日時、
       場所が決定しだいお知らせします。                        以上。

                                                  (例会)
     

     

   

ホーム